さかもとのうそブログ

クソブログです。ツイッター感覚でつぶやきます。

3月9日の小噺

ストレスを感じすぎて最近ペルソナ使いになりつつあるそんな水曜日みなさんいかがお過ごしでしょうか。

今日もどうかお付き合いくださいな。

坂本は実は研究員でネズミを使った実験なんかをよくやります。f:id:sakamoto2034:20170309220725j:image

かわいいですよねー(棒)かわいいネズミ達の科学の発展のために尊い命をもらって実験をし最終的には解剖というかたちを取ります。命の最後のいっぺんまで研究員は無駄にはいたしません。

f:id:sakamoto2034:20170309221237j:image

閑話休題

ところでネズミを使った実験で一番きついことはなんだと思いますか?

まぁ、心優しい方だったら一定の期間研究員を共にした相棒と別れる解剖の時が一番きついかもしれません。当たり前です。しかしながら坂本は実験の時間の長さが嫌いです。

まぁ話を聞いていきなよ

基本的にネズミの実験とはたくさんのネズミを使います。例えば餌をあげたグループと餌をあげないグループ2つの差を見る時に一匹と一匹のグループより、5匹と5匹の方が信憑性が強まります。(理由は多々あります。)てか、一匹ずつだと、ふとネズミが死ぬと実験が全てパァです。涙ちょちょぎれます。

てなわけである程度の数で実験をするわけなんですが、考えてみて下さい。だいたいネズミ一匹の行動実験が一番長い時で15分〜20分程度のでしょうか。実際実験に慣れさせるための事前練習だと30分くらいかかる時もあります。

一匹に30分です。さっきも言った通りネズミ一匹二匹では実験はしません。

わかって来ましたか?10匹だと30×10=

300分です。

なーんと五時間なんですね。f:id:sakamoto2034:20170309223141j:image

ちなみに坂本達は20匹が大抵一回の実験で使用する目安なので

10時間!!シンジャウヨ-

しかも!!!実験室にはネズミが逃げ出すとやばいので窓がありません!

そしてなぜか実験室は白いです。

明るいか暗いかもわからぬ白い空間に閉じ込められ10時間ネズミを見続けると精神がやられます。

f:id:sakamoto2034:20170309223652j:image

坂本はなぜかその日 実験室のなかでイッツアスモールワールドの節でシンバルを叩き続ける夢を見ました。

これから研究機関に入る方々、大学院で研究する方々、ネズミを使う研究をするときは覚悟しといた方がいいゾ★

ちなみにトムとジェリーで圧倒的な勝利をほこるジェリーは某ネズミ國からネズミの負けは我が軍の指揮の低下につながるため絶対に勝利せよと言われてるらしいですね。ジェリーさんもそら必至ですわ。